HTML ファイルにいくつかのコンポーネントが含まれていない

Java を使用すると、デフォルトのクライアント HTML ファイル (default_xx.html、xx はご使用の言語の 2 文字の接尾部) には、以下のクライアント・コンポーネントが含まれません。
  • データ転送
  • 5250 ファイル転送
  • 5250 ホスト印刷サポート
  • インポート/エクスポート
  • SLP
  • タイ語セッション
  • FTP コード・ページ・コンバーター
  • 双方向セッション
  • 5250 ヒンディ語セッション
  • ユーザー定義の文字設定値を使用する DBCS セッション
  • DBCS セッションの ZipPrint

変更の始まりダウンロード時間を短縮するために、これらのあまり頻繁に使用されないコンポーネントは Java デフォルトのダウンロード HTML ファイルのプリロード・リストから除去されました。ただし、Java クライアントを使用する場合、プリロード・リストにないコンポーネントは後になってもダウンロードできません。変更の終わり

これらのコンポーネントの一部またはすべてをプリロード・リストに入れたい場合、 以下のアクションのいずれかを実行します。
  • デプロイメント・ウィザードを使用して、必要なコンポーネントが含まれているクライアント Java HTML ファイルを作成します。
  • デフォルトのクライアントのデバッグ・バージョン (defaultdebug_xx.html、xx は 2 文字の言語接尾部) を使用します。デバッグ・バージョンにはすべてのコンポーネントが含まれます。ただし、デフォルトのクライアントのデバッグ・バージョンは、非デバッグ・バージョンより大きくなります。